« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

初、部落会。

田舎暮らし・・・。

といえば、近所づきあい。

ここが、田舎暮らしの中のポイントになる。

なんて、よく聞きますよね~。

先日、どきどきしながら、初部落会へ参加してみました~。

私たちの部落、ちょっと変わってるような気がする・・・。

例えば・・・・

部落の中の半分近くが別荘とかで、移り住んできた人達。

名古屋からの、都会人なのです。

半分は、5、60年間くらいなのかな。開拓で移り住んできた人。

ということで、みんな移住者なのです。

部落長も、10年前に移り住んだ人。

ついでに、日本画家さん・・・・。

みたいな。

なんか・・・・。ちょっと・・・・。

イメージする田舎と少し違う感じ・・・。

ある意味前衛的な部落のような気がする・・・・。

ちょっと、わくわくしてしまう・・・。

話は変わって、

内藤大助かっこよいです~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来訪者からのメッセージ。

先日南信州新聞の記者さんが、取材に来てくれました~。

お正月号の取材・・・。

楽しみです。

んで、最近図書館に行くと、図書館のお姉さんに

「今日の新聞に書かれてたのって、あなたのことですか?」

ん???お正月号のはず。

お姉さんが持ってきた新聞のコラムに、

その記者さんの記事が・・・。

「ちょっと見てみますか」といわれて畑に出てみると、

目の前に広がる藍青色の南アルプスと空の青さに、

思わず息を飲んだ。

・・・・省略・・・・

知人たちからは「しきたりでがんじがらめになるよ」と

エールを送られたが、住民たちは多面的に支えてくれるという。

大きな袋一杯分の竹炭を近所の人からおすそ分けされる様子をみて

最近よく耳にする「きづな」という言葉が頭に浮かんだ。

・・・省略・・・・

一望できる南アルプスは

「本当にここにすめるのかなあ」という

不安な思いにかられながら、畑に生い茂る

長尺のススキを刈っていたら現れたという。

この光景を背にして畑に立った2人の笑顔は、

本当に素敵だった」

って書いてくれてました。

なんか、うれしいですねぇ。

来訪者から、こんなふうに見えたのかと・・・。

よし!!がんばっていくぞ。

と、心の中が熱くなりました。

ありがとうございます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柿シーズンですよ~。

インターネット環境がないのでなかなか、更新できません・・・。

ネット欲しい・・・パソコン欲しい・・・。

寄付とかしてくださ・・・い・・・・

なんつってさ~。

今伊那谷は市田柿シーズンです。

どこもかしこも干し柿な感じ・・・。

軒にたくさん釣り下がってるのはオレンジの水玉みたいで

なんともかわゆい・・・・。

ということで、干し柿・・・やってみました。

うちにはたくさんの柿の木があります。

一個一個とるのはめんどくさい。。。ということで、

チンパンジー戦法。木に登ってゆさゆさゆさ・・・・

ぼとぼとおちてきておもろい~。

市田柿体験したい人~!!

ぜひわが家へ。農体験ですよよよん★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »